米粉パンで作るグルテンフリーの『生姜味噌焼きサバサンド』

米粉パンで作るグルテンフリーの『生姜味噌焼きサバサンド』

米粉パンは“ご飯のおかず”とも相性抜群!

パンはフライパンで両面こんがりと焼けば、外はカリッと中はモチっと。

自家製生姜味噌は簡単に作れて、魚に塗って焼くだけでワンランク上の焼き魚に。

乳、卵、小麦を使っていないので、アレルギーが心配な方も安心して召し上がれるレシピです。

骨抜きのサバを使えば小さなお子様も安心してお召し上がりいただけますよ。

ocomejirusiの『生姜味噌焼きサバサンド』の材料(3個分)

・米粉パン ・・・ 1cm×6切れ

・サバ ・・・ 1/2尾(2枚おろし、骨抜きのもの)

・千切りキャベツ ・・・  50g

・オリーブオイル ・・・  大さじ1/2

・塩 ・・・ 少々

・レタス ・・・ 3枚

生姜味噌(作りやすいすい分量)

☆生姜すりおろし ・・・  大さじ1

☆味噌 ・・・ 大さじ2

☆みりん ・・・ 大さじ1

☆酒 ・・・ 大さじ1

ocomejirusiの『生姜味噌焼きサバサンド』の作り方

1. 生姜味噌を作る。☆印の調味料を全て混ぜ合わせる。

サバを3等分し、身の部分に生姜味噌を塗る。30分程冷蔵庫で休ませる。

2. サバを皮の部分を下にして焼く。

焼き目がついたらひっくり返して、水大さじ1/2を入れて蓋をして蒸し焼きにする。水分がなくなり、こんがり焼き目がついたら火を止める。

3. 米粉パンは1cm幅にカットし、フライパンで両面こんがり焼き目がつくまで焼く。(油は使わない)

4. 千切りキャベツはオリーブオイル、塩をふって混ぜる。

5. パンの上にレタス→キャベツ→サバの順にのせる。

もう1枚のパンを上に重ねて完成。

『生姜味噌焼きサバサンド』を美味しく作るポイント

●骨抜きのサバを使うとお子様も食べやすいです。

●キャベツにオリーブオイルを混ぜることで香りが良くなります。

レシピ/ akari

浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

instagram

http://instagram.com/kurasu_life