fbpx

米粉パンで作るグルテンフリーおやつ「豆乳バナナパンプディング」

米粉パンで作るグルテンフリーおやつ「豆乳バナナパンプディング」

米粉パンをおやつにアレンジ!

今日はパンプディングのご紹介です。

卵や乳製品、小麦を使わずに作るから、アレルギーにお悩みのお子さんのおやつにもおすすめです。

一番下にカラメルを敷けば、まるでお店で食べるような本格的なパンプディングに。

レーズンの甘味とほんのり香るシナモンの香りで、大人も満足の味に仕上げました。

「豆乳バナナパンプディング」の材料(1台分)

カラメル

・グラニュー糖 ・・・50g

・水 ・・・大さじ1

・米粉パン ・・・ 200g(約1/3本)

・無調整豆乳 ・・・250ml

・グラニュー糖 ・・・ 20g

・バナナ ・・・2本

・レーズン ・・・20g

・シナモン ・・・適量

・アーモンドスライス ・・・10g

「豆乳バナナパンプディング」の作り方

1. カラメルを作る。グラタン皿などの耐熱容器を用意しておく。オーブンを200℃に予熱しておく。

鍋にグラニュー糖、水を入れ火をつけ、時々ヘラでかき混ぜながら煮詰める。

茶色く色付いて来たら火を止め、水大さじ1(分量外)を入れて色止めをする。

※ジュワッと大きな音がします。お子様が行う場合は火傷や怪我に十分お気を付け下さい。

出来上がったカラメルはすぐに耐熱容器に流し入れる。

2. 米粉パンを1~2cm角にカットし、カラメルの上にのせる。

バナナは薄くスライスしてから手で潰し、パンの隙間や上にのせていく。

3. 豆乳、グラニュー糖をよく混ぜ流し入れる。

4. レーズン、アーモンドスライスをのせ、200℃のオーブンで20分焼く。

5. 焼き上がったらシナモンをふりかけて完成。

「豆乳バナナパンプディング」をおいしく作るポイント

・余って冷蔵庫で保存したパンプディングをオーブンで温める際は、再度豆乳をかけてから温めるとしっとり召し上がれます。

レシピ/ akari

浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

instagram

http://instagram.com/kurasu_life