【米粉パンのカロリーとは?】栄養価の特徴についてもご紹介!

【米粉パンのカロリーとは?】栄養価の特徴についてもご紹介!

近年、専門店が出店するなど米粉は、モチモチした食感が特徴的で老若男女問わず人気になっています。そんな米粉パンですが、食感やおいしさだけでなく、ダイエットにも効果的として注目を集めている食材です。

 

では、米粉パンはなぜダイエットに効果がある食材とされているのでしょうか?この記事では、米粉に含まれているカロリーや糖質について解説し、米粉がダイエット食として人気の理由についてご紹介します。

 

そもそも米粉パンとは?

従来は小麦粉で作ったパンがほとんどでしたが、健康志向の高まりや小麦価格の高騰、日本の米の消費量問題などもあり人気が高まっていきました。そんな米粉パンですが、どのような特徴があり、小麦粉パンとは何が違うのでしょうか?

 

米粉の特徴

米粉は日本人が古来から主食としているお米の新しい食べ方として、農林水産省も魅力を発信している食材です。国内で生産されている米粉の多くは、うるち米やもち米の白米を原料としているため、米粉で焼いたパンは、小麦粉で焼いたパンに比べてモチモチした食感が強い特徴があります。

 

米粉は元々和菓子の材料として古くから親しまれてきました。近年製粉技術が進み米をより細かく粉砕できるようになり、米粉をパンや洋菓子で使用するなど用途が拡大していき、需要が高まっています。

 

小麦粉と何が違うの?

米粉は小麦粉と比べていくつかの違いがありますが、一番大きな違いはグルテンというたんぱく質が米粉には含まれていないということです。このグルテンはパンの弾力や粘りなど、パン作りには欠かせない成分ですが、同時にアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

 

その点、元々お米が原材料の米粉には基本的にグルテンは含まれていないため、小麦粉アレルギーの方でも安心して食べることができるという違いがあります。

 

米粉パンのカロリーや栄養成分を計算

小麦粉パンよりも、米粉パンの方がダイエットに効果があるということを聞いたことはないでしょうか?実際に米粉はダイエットに向いている食材と言われることもあり、米粉を用いたダイエットもブームになっています。

 

では、米粉パンに含まれているカロリーや栄養成分は、本当にダイエットに向いているのでしょうか?栄養成分を計算してみました。

 

米粉パン100gあたりのカロリー

一般的な米粉の100gのカロリーは374kcalです。小麦粉には、薄力粉・中力粉・薄力粉などの種類がありますが、100gあたりおよそ365kcal前後となり、意外にも米粉の方がカロリーは高めになっています。

 

しかし、パンにすることで米粉パン100gあたり255kcal、小麦で作った食パンは100gあたり260kcalと、米粉パンが少しだけ低カロリーとなっています。

 

米粉パン100gあたりの糖質

次にエネルギーとなる糖質について見ていきましょう。米粉パンの糖質は100gあたり50.4gで、小麦粉で作ったパンの場合は100gあたり44.3g、ロールパンでも46.6gとなっていて、米粉パンの方が糖質が高くなっています。これは米粉パンは、米粉は元々お米で糖質が高いためです。

 

米粉パン100gあたりの脂質

ダイエットする上で意識したい脂質の割合では、米粉パン100gあたり3.1gに対して小麦粉で作った食パンは100gあたり4.4gとなっており、米粉パンの方が低糖質となっています。

 

カロリーが低いだけじゃない、米粉パンがダイエットにいい3つの理由

ここまで米粉パンのカロリー・糖質・脂質を小麦粉パンと比較して紹介しましたが、そのことも踏まえて米粉パンがダイエット効果が高いと言える理由が3つあります。その理由について、それぞれ解説しています。

 

①油の吸収率が低い

米粉は油の吸収率が低い食材です。例えば天ぷらをした場合、小麦粉の吸油率38%に対して米粉は21%とおよそ半分近く抑えることができます。また米粉を使った天ぷらなどの揚げ物は、小麦粉を使用した場合と比較して、サクサク感が長く持続することも特徴的です。

 

②良質な栄養成分が豊富である

米粉パンはダイエットに向いている食材というだけでなく、栄養素が豊富に含まれていて、特にお米が原料のためエネルギーとなる糖質が豊富です。たんぱく質は小麦粉に比べて低いため、魚や肉などを一緒に摂取することをおすすめします。

 

また玄米が原材料の玄米パンは、ビタミンCや食物繊維やミネラルが豊富に含まれているため、米粉パンが好きで栄養をしっかり摂りたい方におすすめです。

 

③グルテンフリー

米粉パンにはグルテンが含まれていないということから、小麦アレルギーの方でも安心して食べるダイエットに取り組むことができます。アレルギーがない方でも、グルテンの過剰摂取で健康を損ねた例もあるため、米粉を始めとしたグルテンフリーが世界的にも推奨されています。

 

米粉パンのデメリット

 

ここまで米粉パンに含まれる栄養素や、小麦粉との違いなどについて紹介してきました。米粉パンには多くのメリットもありますが一部デメリットも存在します。ここでは、米粉パンのデメリットについて解説していきます。

 

①比較的価格が高い

米粉パンは、小麦が高騰している時期に代わりの食材として注目を集めましたが、現在も小麦パンのシェアの方が圧倒的に多くなっています。それは米粉の製粉コストがかかり、結果的に小麦に

比べて価格が高価になるためです。

 

パン屋さんでも米粉パンの方が高価であり、家庭用でも家庭負担が増えてしまうため、小麦パンに比べてまだまだ普及していないのが現状です。

 

②グルテンが含まれている場合もある

米粉パンは基本的にグルテンが含まれていませんが、製品によってはグルテンが含まれている場合があります。米粉100%で作ると膨らみが少なくなり、ボリューム感に欠けるため、膨らませる目的で使用されている商品があります。

 

購入時には小麦やグルテンが入っていないことを確認してから購入するようにしましょう。

 

シンプルな原材料にこだわったocomejirusiの米粉パンとは?

ocomejirusiは安心安全をお届けするために、原材料は極力シンプルに良質なものを厳選して米粉パンを製造しています。

 

・国産米粉100%使用

・白砂糖不使用

・天然のゲランド塩を使用

・アレルギー特定原材料等28品目不使用

 

サイトURL:

https://ocomejirusi.com/

 

<h2>まとめ

この記事では、米粉パンのがダイエットに向いている食材としての理由について解説しました。米粉100%のパンは満腹感を得られやすく、グルテンフリーでダイエットだけでなく小麦アレルギーの方にもおすすめです。

 

グルテンは過剰に摂取してしまうと疾病の原因となることがあります。

健康のためにもocomejirusiの米粉パンでグルテンフリー生活を始めてみませんか?

送料無料キャンペーン・定期購入や米粉パンをおいしく楽しめるレシピを掲載しています。

ぜひご覧ください。